あがり症克服 > あがり症克服-予期不安

あがり症克服-不安に立ち向かって克服する

あがり症克服-不安に立ち向かって克服する

あがり症に悩む人に不安は、あがってしまう状況に置かれる前や、その状況に置かれている最中に最も強く感じられるようです。
その状況に置かれる前の不安は「予期不安」と呼ばれています。
予期不安では、「おそらく上手に切り抜けられないだろう」と事前にネガティブな予期をして不安を感じてしまいます。
そして、あれこれと考えてしまい、最悪のケースまで想像してしまうことから、不安をさらに大きなものにしてしまいます。

その状況に置かれて、強い不安を感じている最中では、その不安にばかりとられてしまい。
そして「不安に感じていることが、他の誰かに気づかれないか」とか「この不安が収まらなかったらどうしようか」などと考え始めるのです。
このような状態になると、本来の目的に集中できなくなってしまい、他人の目や、自分の感じている不安しか考えられなくなります。

しかし実際は、他人が自分に対して「緊張してあがっているな」とはなかなか気づかないものです。
そわそわしたり、黙り込んでしまったりした時に初めて気がつく程度なのです。

ではどのようにあがり症を克服すればいいのでしょうか。
このような緊張をまったく感じないようにすることは不可能でしょう。
世の中に緊張しない人は1人としておらず、普通の人であれば「あがってしまう」ことはよくあることなのです。

あがってしまうという不安を解消するためには、本来の目的に集中することです。
今自分が置かれている立場を受け止めて、やらなければならないことに集中してみてください。
あがり症は簡単に克服できるかもしれません。

あがり症克服-不安に立ち向かって克服する
posted by あがり症克服 | あがり症克服-予期不安