あがり症克服 > あがり症克服-コミュニケーション > あがり症克服-上手にコミュニケーションして克服する

あがり症克服-上手にコミュニケーションして克服する

あがり症克服-上手にコミュニケーションして克服する

上手にコミュニケーションするということは、あがり症の克服に大きく関わっていると言われています。
あがり症という社会不安は、社会能力と呼ばれるものに密接に関わっていることが多いのです。
あがり症を克服するということは、この社会能力を高めることでもあるのです。
では、社会能力とはいったいどのようなものなのでしょうか。
社会能力とは、私たちが生きてくる過程で「他人とどのように付き合ってきたか」という行動様式のことを指します。
社会能力が高い人ほど的確で効果的な、好感の持てるコミュニケーションができるのです。

ここで問題となってくるのは、上手なコミュニケーションとはどのようなものか、ということです。
自分の希望を相手の正確に伝えたり、相手の意図するところを理解したりという言葉に関することはもちろん関係してきます。
それ以外にも、話をしている時に相手の目を見るとか、聞き取り易い声で話すなど、対話の仕方も大きく関係してくるようです。

私たちはこうした社会能力を教育や親の真似、様々な体験から身につけています。
経験の差から上手にコミュニケーションできる人と、そうでない人が生まれてしまうようです。
しかし、上手なコミュニケーションの方法を学ぶことに遅すぎるということはありません。
自分の考え方ひとつで社会能力を伸ばすことは可能なのです。
あがり症で悩んでいる人、あがり症を克服しようとする人は、社会能力を伸ばすことを考えてみてはどうでしょうか。

あがり症克服-上手にコミュニケーションして克服する
posted by あがり症克服 | あがり症克服-コミュニケーション
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17256808

この記事へのトラックバック